セックス目的出会い系

セックス目的で出会い系利用する前に…

出会い系を利用する人の中には、セックス目的である人が多いことをご存知ですか?

 

特に、男性はセックス目的で出会い系を利用する人が多いですよね?

 

出会い系はネット上に何百と溢れています。

 

そんな出会い系であれば、セックス目的の男女が集まってもおかしくありませんよね。

 

風俗に行くとなるとお金がかかってしまうため、男性の中には、手軽にセックスをする目的で出会い系を利用する人も多いです。

 

出会い系で、気軽に異性と出会って、セックスができれば嬉しいですよね。

 

しかし、出会い系を利用する時には、もちろんいくつかの注意事項もあります。

 

安全に利用して、セックスを楽しむようにしたいものです。

 

当ページでは、セックス目的で出会い系を使うための10のチェック事項をご紹介しています。

 

出会い系をセックス目的で利用したい方は、是非、参考にしてください。

 

セックス目的の男女が急増

 

恋愛関係というのは、得るものも多いですが、面倒なことも多いです。

 

喧嘩をしたり、仲直りしたり、人付き合いが苦手な人が増えている現在、恋愛関係を避ける人も多いです。

 

そんな人でも、もちろんセックスをしたいという性的欲求はありますよね。

 

セックス目的で合コンに参加したりする男女も増えていますが、出会い系を利用してセックス相手を探している人も増えています。

 

合コン参加者や出会い系に登録する人というのは、基本的に積極的で性的欲求が高い傾向にあります。

 

そのため、街中でナンパしてセックス相手を探すよりは、効率が良いとも言えます。

 

出会い系を利用している女性というのは、積極的な男性を期待しているわけなので、積極的に誘われれば、高確率でセックスの関係にもっていけると言えます。

 

 

セックス目的で出会い系を使うための10のチェック事項

 

出会い系といえば、今や純粋な出会いを望むというよりは、セックス目的である人の方が多いと言えます。

 

そんな出会い系ですが、様々な問題があることもご存知だと思います。

 

利用料金だけ取られてなかなか会えないなどといったことや、騙されるという被害も後を絶ちません。

 

そこで、セックス目的で出会い系を使うための10のチェック項目を具体的に紹介していきます。

 

出会い系を利用する前に、チェックしておきましょう。

 

最低限のエチケットを

セックス目的で出会い系を利用する場合、エチケットは必要不可欠の要素です。

 

セックスをするということは、肌を触れ合わせることになります。

 

女性からすると、セックスをする相手というのは清潔さが重要です。

 

ちょっと不潔な男性というのは、セックスをする相手としては不適格の烙印を押されてしまいます。

 

体臭がきつかったり、歯が汚かったりするというのは、アウトです。

 

出会い系でセックス目的の相手を探すのであれば、清潔感を保つなどのエチケットは忘れないようにしましょう。

 

出会える出会いサイトかどうか

ネット上に多くある出会い系というのは、サクラばかりの悪質な出会い系がほとんどです。

 

8割ほどが悪質な出会い系と言われるくらい、優良な出会い系を見つけるのが難しいです。

 

自動的に配信するようになっているような出会い系の場合、いくら利用料を払っても、出会うことができません。

 

登録した途端に、大量のスパムメールが届いてしまったりすることがあります。

 

優良な出会い系サイトは、利用者にできるだけ長く利用してもらいたいため、広告などにもお金をかけています。

 

芸人をイメージキャラクターに利用したり、アプリなどによって、楽しくサイトが使えるようになっています。

 

出会えるサイトを見つけるには、こういった点に気をつけて、探してみましょう。

 

性病のリスク

セックスをするということは、性病のリスクが少なからずあるわけです。

 

出会い系を利用しているような男女であれば、不特定多数の異性とセックスをする可能性があります。自然と性病のリスクが上がります。

 

お互いに性病に感染しないためにも、コンドームを着用することなどの予防は欠かせません。

 

また、定期的に性病の検査をすることもセックスを楽しむためにも欠かせません。

 

援デリ業者に注意

ネット上には、出会い系サイトが何百とありますが、その中でも優良な出会い系サイトというのは2割ほどにすぎません。

 

しかし、そんな出会い系には、援デリ業者が蔓延していると言われています。

 

出会い系でセックスの相手を探す魅力は、やはり素人女性と出会えるということではないでしょうか。

 

それなのに、実際に出会ってみたら、援デリ嬢であったということになれば、がっかりですよね。

 

援デリ業者であると、掲示板に投稿した時点で、条件などが詳細に記載されていることもあるため、

 

よく気をつければ、騙されることもないでしょう。

 

特に、相手からホテルを指定された場合には、こちらら変更する提案などをして、相手の反応を見るのも良いでしょう。

 

援デリ業者は効率重視なので、指定場所の変更は好まないはずです。

 

援デリ業者かどうか、きちんと見極めるようにしましょう。

 

年齢確認は徹底的に

売春や援助交際でなくても、相手が18歳未満の場合、逮捕されてしまう可能性があります。

 

出会い系サイトには、登録時に年齢認証の場面がありますが、偽称年齢でかいくぐってしまいます。

 

こういった女性というのは、数多くの男性と関係を持っていることもあり、トラブルが起きると芋づる式に逮捕されてしまうこともあるのです。

 

口頭で確認したからと安心せずに、きちんと確認するようにしましょう。

 

自分の生活自体に支障をきたしてしまう可能性があります。

 

既婚・独身の確認

既婚者の登録者が多いのも出会い系の特徴ですが、それでも、既婚者との出会いにはある程度のリスクを覚悟する必要があります。

 

既婚者であれば、割り切ったセックスが期待できる反面、パートナーに勘づかれてしまうと慰謝料請求などのトラブルへ発展してしまう可能性があります。

 

既婚者には既婚者の魅力が、独身者には独身者の魅力がありますが、十分に気をつけて楽しむようにしましょう。

 

個人情報は自分で守ること

出会い系サイトで注意したいことは、相手がどんな人かは会うまで信用してはならないということです。

 

メールのやり取り時から、やたらと個人情報を知りたがったりする人には気をつけた方が良いでしょう。

 

勤務先などの情報や居住地などを教えてしまうと、ストーカーになってしまった時などにトラブルになりかねません。

 

出会い系を利用するのであれば、個人情報はとにかく自分で守るようにしましょう。

 

セフレ希望者をターゲットに

出会い系サイトには、純粋に出会いを求めている人もいますよね。

 

そういった女性は、セックス目的の男性には引っかかりにくいため、セックスまで持って行きにくい傾向にあります。

 

一方の、セフレ希望の女性であれば、簡単にセックスの関係に行きやすいため、セフレ希望者をターゲットにすることが一番効率の良い方法であると言えるでしょう。

 

サブメールアドレスでスパムをブロック

メインメールアドレスを利用して出会い系に登録すると、スパムメールなどの迷惑メールが大量に送りつけられることがあります。

 

脅迫まがいのメールが届いてしまっても嫌ですよね。

 

そこで、出会い系サイトを利用する場合には、サブメールアドレスを利用して、電話番号などを教えないなどの自己防衛をしっかりとしましょう。

 

美人局などに騙されないように

出会い系で出会っ女性とセックスをしている時に、突然男性が乗り込んできて、脅迫されてしまう被害が後を絶ちません。

 

男性としても、後ろめたさから脅迫されれば、お金を払ってしまうわけです。

 

女性であれば、怖い男性に出会い脅迫されてしまうこともありますよね。

 

男女ともに、そういった相手に出会わないようにすることが大切です。

 

美人局の場合、指定されたホテルに行く直前に変更するなどをすると、第三者による被害を防ぐことができます。

 

セックスがしやすい女性の特徴

 

出会い系に登録している女性というのは性的欲求が強かったり、積極的な女性が多いので、比較的セックスがしやすいと言えます。

 

そんな出会い系で出会うセックスがしやすい女性の特徴をまとめてみました。
以下の事項を是非、参考にしてみてください。

 

・自分に自信が持てないネガティブ系

 

・久しく恋愛していない

 

・押しに弱い優柔不断

 

・極度の寂しがり屋さん

 

・周囲に友達がいない

 

出会い系に登録している女性の中には、こういった傾向の女性もいます。

 

自分に自信がないようなネガティブ思考な女性や、優柔不断な女性は、男性の勢いや褒め言葉に弱いため、ちょっとした一押しでセックスにもっていくことができます。

 

出会い系でのメールのやりとりで、どんな女性なのかが分かってくるので、見極めてみると良いでしょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

出会い系に登録している男女というのは、セックス目的の人も増えているので、比較的セックスがしやすいと言われています。

 

ただ、出会い系でセックス相手を探す時にはある程度のリスクも覚悟しておかなければいけません。

 

セックス目的で出会い系を使うための10のチェック事項として、以下のように紹介してきました。

 

・最低限のエチケットを

 

・出会える出会いサイトかどうか

 

・性病のリスク

 

・援デリ業者に注意

 

・年齢確認は徹底的に

 

・既婚・独身の確認

 

・個人情報は自分で守ること

 

・セフレ希望者をターゲットに

 

・サブメールアドレスでスパムをブロック

 

・美人局などに騙されないように

 

セックス目的で相手を探している人というのは、恋愛関係を望んでいません。

 

そこで、どんな相手なのかをメールなどで見極めることが大切です。

 

そして、性病のリスクや、恐喝などの被害にも気をつけるようにしましょう。

 

セックスがしやすいような女性の特徴をつかんで、積極的にそういった女性を狙ってみるのも良いでしょう。

 

ただし、恋愛感情が芽生えないように注意をすることが重要です。

 

出会い系を利用する際には、これらの注意事項をチェックしながらセックス相手を見つけるようにしましょう。